たなごころ整骨治療院の自律神経調節

自律神経とは

日常生活を当たり前に送る為のコントロールセンター

 

自律神経とは、内臓の働きや代謝、体温などの機能をコントロールするために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けている神経のことです。そして自律神経には昼間や活動しているときに活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに活発になる「副交感神経」の2種類があります。2種類の自律神経がどう作用するかによって、心や体の調子は変わります。交感神経が強く働くと、血圧が上がり、瞳孔が拡大して、心と体が興奮状態になります。一方、副交感神経が優位に働けば、血圧が下がり心拍数は減少。瞳孔が収縮し、心と体が休んでいる状態になります。

自律神経が乱れると…

脳幹の歪みで自律神経がショート

 

脳という『発電所』があり、神経という『電線』を使って、皮膚や筋肉、内臓といった『各家庭』まで電気を送っている、とイメージしてもらういますと自律神経の役割が分かりやすいです。各家庭の近くでショートすると、その家だけが停電しますが、発電所近くでショートすると、そこから先の各家庭全てが停電してしまいます。つまり、脳の近くである首で神経の圧迫が起こると、身体全体に影響するということです。そして脳幹と言われる部分はは、発電所の中でも特に重要な場所になっており、首の歪みはこの脳幹に直接影響します。

自律神経の働き

これら以外にも人間の活動の多くを支えています。

 

●呼吸の調整
●血液の調整(血圧、血流、心拍数、血糖など)
●体温調整(体内水分の調整なども)
●食欲・性欲・睡眠調整
●毒素排出調整(大・小便、汗、目ヤニなど)
●運動機能調整(バランス、歩行感覚、重心維持機能など)
●内分泌(ホルモン)調整
●自律神経のコントロール(肝臓、心臓、胃、肺、腎臓、腸、その他全内臓をコントロール)
●五感覚(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)
●免疫調整
●全身筋力調整(骨格保持)
●その他・・・記憶、判断、言語中枢機能の働き調整など

 

ここまで見ていただくと一目瞭然ですが、自律神経は人間が生きていく為に無意識に行っている動作に対して非常に重大な役割を果たしています。自律神経の不調が人体に与える悪影響はあなたが思っている以上に大きいものなのです。

京都の整骨院は患者様に寄り添う丁寧な施術が評判です

京都で人気を集める整骨院・たなごころ整骨治療院は、経験豊富な施術者による高い技術と、京都を中心にお住いの患者様一人ひとりに寄り添う親切なサポートが口コミで高い評価を得ております。首や骨盤をはじめとする骨格の歪みを優しい整体施術で調整することにより、体の様々な箇所の痛みや不調が改善されるよう丁寧にアプローチしてまいります。首や肩、腰といった痛みや症状が現れているパーツだけを重点的に整体施術するのではなく、不調の根本原因を探るためにカウンセリングや検査にしっかりと時間をかけ、一人ひとりの体の歪みに合わせた施術をその場で判断し、実施します。バランスの良い施術により、体の調子が全体的に良くなったという患者様からのご感想を多数頂戴しておりますので、どのような症状でお悩みでもぜひ一度、京都の当整骨院までお気軽にご相談ください。

姿勢の歪みを化学的に分析・改善する京都の整骨院です

京都にあるたなごころ整骨治療院では、姿勢の歪み調整により健康と美容の両面を追求する整体施術を提供しております。単に見た目で判断するのではなく、姿勢分析師や4DSプラクティショナーの資格を持つ施術者が体にとって本当に良い姿勢を生体物理学・機能構造学的な見地から判断し、科学的な根拠を提示しながら問題改善へと導きます。姿勢悪化の背後には背骨や骨盤の歪みがあり、神経伝達や自律神経の正常な働きを妨げてしまうために全身の様々な箇所に痛みや不調が生じたり、内臓機能が衰えたりといった悪影響が及びます。特注の姿勢分析器やメジャー計測で分析することで「自分では良い姿勢だと思っていた」という方でも知らないうちに姿勢に歪みが起こっていることに気付く場合もありますので、まずは気軽にお試しください。